プロフィール

長澤康雄(ながさわ やすお)

はじめまして、岡山で歯科技工所を営んでいる長澤康雄といいますよろしくお願いします。技工士の仕事も多様ですが私の場合義歯に絞り、その中でも総義歯学を学ぶことをライフワークにしていますので、それを活かせるよう総義歯をメインに保健から自由診療まで業務しています。

とカッコよく言っていますが実は一人でやっていますので「何でもできる」ではなく「入歯なら長澤君に任せる」と言ってもらえる技工士を目指し勉強を継続中の毎日です。とはいえコンビネーションの症例も取扱いしています。

1986年岡山歯科技工専門学院を卒業、その後10年あまり技工所、歯科医院に勤務後1997年「ナガサワ歯科技工所」を開業。開業当時は何もアピールポイントのない技工所で、このままではいけない。しかし、研修会はメーカー主催のものが多く、数多く受けるうちに正直何が正しいのかわからなくなりかけていました。
そんな時、深水晧三先生
(高度治療義歯研究会会長)上濱正先生(日本顎咬合学会次期理事長2015年4月現在)両先生が開かれていたコースを受講し、「機能回復なくして健康な義歯は生まれない」との教えを受け衝撃を受け、生涯のテーマとの出会いと感じ一念発起、治療用義歯の世界へ足を踏み入れることに、そのコースで技工のお手伝いをされていた私の兄貴的存在となる須山譲氏さんに紹介していただいて歯科技工界の巨匠、堤嵩詞先生と出会い師事。

現在は須山氏が代表を務める勉強会「かたつむり」に入れていただき、同じ堤先生から教えを受けている学友と日々勉強中。
岡山のナガサワ歯科技工所
ナガサワ歯科技工所
代表 長澤 康雄
ナガサワ ヤスオ
Nagasawa Yasuo

〒702-8025 
岡山市南区浦安西町122-3
086-262-5947